芸能人・経営者のおくやみ情報

クリス・リード 氏Chris Reed

フィギュアスケート選手・アイスダンス[アメリカ→日本]

2020年 3月15日 死去享年32歳

 - ウィキペディアより引用

クリス・リード(リード ロバートクリストファー、英語: Chris Reed, 1989年7月7日 - )は、アメリカ合衆国出身の男性、日本のフィギュアスケートアイスダンス選手。
パートナーは村元哉中、姉のキャシー・リード。
妹はアイスダンス選手のアリソン・リード。
アビングトンオンライン高校卒業。
2010年バンクーバーオリンピック、2014年ソチオリンピック日本代表。
全日本フィギュアスケート選手権優勝8回(2007-2010、2012-2015)。
アメリカ合衆国ミシガン州カラマズー出身。
母が日本人であり、出生時の国籍留保手続きにより、および国籍選択期限年齢に達するまでは日米両国の国籍を持っていた。
特技はトロンボーン演奏。
パートナーでもある姉のキャシー・リードはフルートを演奏する。
血液型はA型。
アメリカで姉のキャシーとカップルを組みアイスダンス競技を始める。
2005-2006シーズンの全米フィギュアスケート選手権ノービスクラスで優勝。
コーチであるニコライ・モロゾフのすすめで、2006-2007シーズンから日本に所属した。

関連作品