芸能人・経営者のおくやみ情報

ロジャー・スクルートン 氏Roger Vernon Scruton

哲学者作家[イギリス]

2020年 1月12日 死去享年77歳

 - ウィキペディアより引用

ロジャー・ヴァーノン・スクルートン(Roger Vernon Scruton, 1944年2月27日 - )は、英国の哲学者である。
コメンテーター、ジャーナリスト、作曲家でもある。
初期の専門領域である美学では、建築学におけるモダニズムを批判し、音楽の重要性について説明しようと試みた。
政治哲学においては、きわめて英国的な独自の保守主義を展開し、ネオリベラリズムを批判している。
ロンドン大学Birkbeck college教授を務めた。
たばこ擁護記事に関する事件 スクルートンは2002年までに、WHOの反たばこキャンペーンを批判し、それらの予算をワクチン接種やエイズ撲滅にまわすべきなどと主張する文章を、有名新聞紙や学会誌に投稿していた。
しかし、実は日本たばこ産業(JT)から資金援助を受けていたことが、2002年初頭にGuardian紙に暴露された。
この記事によると、スクルートンはJTあての極秘メール内で、タバコ会社の“現在最大の懸念”に対して、“ウォールストリート・ジャーナル、タイムズ、テレグラフ、Spectator、Financial Times、エコノミスト、インディペンデント紙やNew Statesmanなどの新聞・雑誌に対して意見を投稿した”ことに対する見返りとして、月間4500ポンドの謝礼を1000ポンド増額するよう依頼していた。

関連書籍

  • タイトル
    建築美学
    著者
    • Roger Scruton
    • 阿部公正
    出版社
    丸善
    ページ数
    358
    発売日
    1985-05-01
    新品価格
    ¥3,879
    中古商品
    ¥3,879より