芸能人・経営者のおくやみ情報

雁金準一(かりがねじゅんいち)

囲碁棋士[日本]

1959年 2月21日 死去享年81歳

雁金準一 - ウィキペディアより引用

雁金 準一(かりがね じゅんいち、1879年(明治12年)7月30日 - 1959年(昭和34年)2月21日)は、明治から昭和にかけての囲碁棋士。
元の姓は岩瀬。
東京都出身、初代中川亀三郎門下、九段。
方円社、本因坊秀栄門下、日本棋院を経て、棋正社の総帥としての日本棋院との院社対抗戦などで、本因坊秀哉とライバル関係にあった。
後に瓊韻社を創設。

関連作品

雁金準一が亡くなってから、65年と56日が経過しました。(23797日)