芸能人・経営者のおくやみ情報

ザイン・アル=アービディーン・ベン・アリー 氏Zine El Abidine Ben Ali

政治家、元大統領、元首相[チュニジア]

(「アラブの春」の発端となった民主化運動で退陣に追い込まれ、サウジアラビアに亡命。)

2019年 9月19日 死去享年84歳

 - ウィキペディアより引用

ザイン・アル=アービディーン・ベン・アリー(アラビア語: زين العابدين بن علي‎ Zayn al-‘Ābidīn bin ‘Alī 1936年9月3日 - 2019年9月19日)は、チュニジア共和国の政治家、軍人。
大将。
1987年より23年以上にわたって同国第2代大統領を務めたが、アラブの春の発端となるジャスミン革命が起きた2011年にサウジアラビアへ亡命、政権は事実上崩壊した。
日本語ではジン・アビディン・ベンアリの表記も見られる。
1996年7月に来日。

関連作品