芸能人・経営者のおくやみ情報

フランシスコ・ラザロFrancisco Lázaro

陸上マラソン選手[ポルトガル]

(1912年ストックホルム五輪のマラソン競技中に倒れ、翌日死亡。)

1912年 7月15日 死去享年22歳

 - ウィキペディアより引用

フランシスコ・ラザロ(Francisco Lázaro、1891年1月21日 - 1912年7月15日)は、ポルトガルの陸上競技選手である。
1912年に開催されたストックホルムオリンピックのマラソン競技中に倒れ、その翌日に死去したラザロは1896年に近代オリンピックの歴史が始まって以来、オリンピック競技で死去した初めての人物であった。

関連作品

「フランシスコ・ラザロ」と関連する故人