芸能人・経営者のおくやみ情報

小鹿番 氏(こじかばん)

俳優[日本]

(旧名義・小鹿敦)

2004年 4月29日 死去急性腎不全享年73歳

小鹿 番(こじか ばん、1932年6月18日 - 2004年4月29日)は、日本の俳優。
東京都出身。
本名および旧芸名・小鹿 敦(こじか あつし)。
主に舞台俳優として活躍した。
来歴・人物 浅草・合羽橋に生まれる。
大宮高校時代から演劇を志す。
明治大学文学部演劇学科卒。
1957年、劇団東宝現代劇に1期生として入団。
1993年の『ゆずり葉』で第19回菊田一夫演劇賞を受賞。
林芙美子原作・森光子主演の舞台『放浪記』で菊田一夫を演じ、『ラ・マンチャの男』ではサンチョ役を演じる。
舞台を中心に活動する一方、映画やテレビドラマでも味のある名脇役として数々の作品に出演した。
2004年4月29日、急性腎不全のため死去。
71歳没。
同年3月2日 - 3月29日、つまり死の1か月前まで名古屋市にある中日劇場で公演を行っていた。
また、晩年はフジテレビ系のバラエティ番組『痛快! 知らぬはオトコばかりなり』のレギュラーとして、妻と一緒に出演していた。
芸名は、童話やディズニー映画のバンビから。
出演作品 テレビドラマ 大河ドラマ(NHK) 太閤記(1965年) - 渡辺天蔵 竜馬がゆく(1968年) - 上田円増 勝海舟(1974年) - 三太 花神(1977年) - 広戸甚助 進め!青春(1968年、NTV / 東宝) 非情のライセンス(NET / 東映) 第1シリーズ 第49話「兇悪のレンズ」(1974年) - 香港から来た男 第2シリーズ 第10話「兇悪の星」(1974年) - 夜間中学の生徒・タイエン 第2シリーズ 第40話「兇悪の棺桶」(1975年) - 小平専務 必殺シリーズ(ABC / 松竹 ) 暗闇仕留人 第5話「追われて候」(1974年) - 伊兵衛 必殺仕置屋稼業 第16話「一筆啓上無法が見えた」(1975年) 必殺仕事人IV 第40話「主水 世にも不思議な朝顔を作る」(1984年) - 源蔵 必殺仕切人 第11話「もしも父親が"娘よ"と泣いたら」(1984年) -佐平 必 ……

映像作品

ミュージック

俳優。本名は小鹿敦。明治大学卒。 故人。 1932年6月18日生まれ。東京都出身。 大学卒業後、東宝現代劇に入団。芸術座の『モデルの部屋』で初舞台を踏んだ。 その後は舞台を中心に活躍。名脇役としてドラマや舞台に欠かせない存在となる。 中でも、舞台『放浪記』では森光子とともに初演から出演し続けた。 2004年4月29日午前1時15分、急性腎不全のため死去。享年71歳。 (引用元 Hatena Keyword)