芸能人・経営者のおくやみ情報

藤原一生 氏(ふじわらいっせい)

児童文学作家[日本]

1994年 2月27日 死去享年71歳

藤原 一生(ふじわら いっせい、1924年5月1日 - 1994年2月27日)は、日本の児童文学作家。
東京市深川区出身。
本名は一生(かずお)。
両親が失踪し、キリスト教の施設で育つ。
義務教育を終えて印刷所に勤め、紙芝居興行をする。
中国に出征。
戦後はキリスト教関係の書店に勤務して読書。
1952年退職し作家となる。
1959年南極の昭和基地に取り残された樺太犬を題材にした「タロ・ジロは生きていた」を刊行。
「南極物語」として映画化された。
1975年日本けん玉協会を設立し、段級制度をつくるなどけん玉の普及につくした。

関連作品