芸能人・経営者のおくやみ情報

ジミー・スヌーカ 氏Jimmy Snuka

プロレスラー[フィジー]

2017年 1月15日 死去享年75歳

 - ウィキペディアより引用

ジミー・スヌーカ(Jimmy Snuka、本名:James Reiher、1943年5月18日 - )は、フィジー出身のプロレスラー。
跳躍力を活かしたハイフライ・ムーヴにより、スーパーフライ(Superfly)のニックネームを持つ。
日本では「飛獣」なる異名が付けられた。
娘のタミーナ・スヌーカ、養子のシム・スヌーカもプロレスラー。
なお、第1次UWFに来日したジャック・スヌーカはジミー・スヌーカの弟を名乗ったが、単なるギミックで血縁関係はない。
ハワイでボディビルダーとして活動した後、1969年にアメリカ合衆国本土でプロレスラーとしてデビューし、太平洋岸北西部のPNW(パシフィック・ノースウエスト・レスリング)でキャリアを積む。
デビュー当時はラニ・ケアロハ(Lani Kealoha)というリングネームだった。
1971年9月にはインディアン・ギミックのグレート・スヌーカ(Great Snuka)として日本プロレスに初来日し、スニー・ワー・クラウドとのインディアン・コンビで第2回NWAタッグ・リーグ戦に出場した(同名義では1974年11月の全日本プロレスにも参戦)。

関連作品