芸能人・経営者のおくやみ情報

ハンス・シュペーマンHans Spemann

発生学者[ドイツ]

1941年 9月9日 死去享年73歳

ハンス・シュペーマン(独: Hans Spemann、1869年6月27日 – 1941年9月9日)は、ドイツの発生学者。
胚の特定箇所が、他の細胞を組織や臓器へと誘導する胚誘導の発見に対し、1935年のノーベル生理学・医学賞が授与された。

関連作品

ハンス・シュペーマンが亡くなってから、80年と89日が経過しました。(29309日)