芸能人・経営者のおくやみ情報

トーマス・ハント・モーガンThomas Hunt Morgan

遺伝学者[アメリカ]

1945年 12月4日 死去享年80歳

 - ウィキペディアより引用

トーマス・ハント・モーガン(Thomas Hunt Morgan、1866年9月25日 - 1945年12月4日)はアメリカ合衆国の遺伝学者。
キイロショウジョウバエを用いた研究で古典遺伝学の発展に貢献し、染色体が遺伝子の担体であるとする染色体説を実証した。
その業績により、1933年、ノーベル生理学・医学賞を受賞した。

関連作品

トーマス・ハント・モーガンが亡くなってから、75年と361日が経過しました。(27755日)