芸能人・経営者のおくやみ情報

アウグスト・ヴァイスマンFriedrich Leopold August Weismann

動物学者[ドイツ]

1914年 11月5日 死去享年81歳

フリードリヒ・レオポルト・アウグスト・ヴァイスマン(Friedrich Leopold August Weismann, 1834年1月17日 - 1914年11月5日)は、ドイツの動物学者。
オーギュスト・ワイスマンなどとも表記される。
フライブルク大学動物学研究所所長。
専門は発生学・遺伝学。
エルンスト・マイアは彼をチャールズ・ダーウィンに次いで19世紀で2番目に重要な進化理論家であり、同時に自然選択を実験的に検証しようとした最初の一人であり、熱烈なナチュラリストでもあったと表現した。

アウグスト・ヴァイスマンが亡くなってから、107年と23日が経過しました。(39105日)