芸能人・経営者のおくやみ情報

ミルドレッド・ハリスMildred Harris

女優[アメリカ]

1944年 7月20日 死去肺炎享年44歳

 - ウィキペディアより引用

ミルドレッド・ハリス(Mildred Harris, 1901年11月29日-1944年7月20日)は、アメリカ合衆国の子役出身の女優。
11歳のときに子役として役者業をスタートさせて人気を博し、D・W・グリフィス監督の映画『イントレランス』(1916年)ではハーレムの少女として出演した。
1920年代を通じて主演級の女優として活躍したが、やがてトーキー映画の時代が到来すると人気が衰退した。
1930年の映画『ノー・ノー・ナネット(英語版)』では一時盛り返したものの、1940年代にかけては端役としていくつかの映画に出た程度で、1945年公開の映画『素晴らしき犯罪を起こして』 (Having A Wonderful Crime) が最後の出演作となった。
1918年から1920年にかけてはチャールズ・チャップリンの最初の妻として結婚生活を送ったが、やがて性格の不一致などの理由で訴訟が起こり、離婚という結果に終わった。
ハリスはチャップリンと離婚後、3度再婚した。