芸能人・経営者のおくやみ情報

ギュスターヴ・エミール・ボアソナードGustave Émile Boissonade de Fontarabie

法学者[フランス]

1910年 6月27日 死去享年86歳

 - ウィキペディアより引用

ギュスターヴ・エミール・ボアソナード・ド・フォンタラビー(Gustave Émile Boissonade de Fontarabie、1825年6月7日 - 1910年6月27日)は、フランスの法学者、教育者。
日本の太政官法制局御用掛、元老院御用掛、外務省事務顧問、国際法顧問、法律取調委員会委員等を歴任。
勲一等旭日大綬章受章。
呼称については、ボワソナード、ボアソナド、ボワソナドとも表記される。

関連作品

ギュスターヴ・エミール・ボアソナードが亡くなってから、111年と159日が経過しました。(40702日)

「ギュスターヴ・エミール・ボアソナード」と関連する故人