芸能人・経営者のおくやみ情報

ロバート・ロッセンRobert Rossen

映画監督プロデューサー脚本家[アメリカ]

1966年 2月18日 死去享年59歳

ロバート・ロッセン(Robert Rossen, 1908年3月16日 - 1966年2月18日)は、アメリカ・ニューヨーク出身の映画監督、映画プロデューサー、脚本家である。
『オール・ザ・キングスメン』や『ハスラー』で知られ、赤狩り(マッカーシズム)の時代に翻弄されつつも硬派の作品を撮り続けた。

関連作品