芸能人・経営者のおくやみ情報

ラオール・ウォルシュ 氏

映画監督[アメリカ]

1980年 12月31日 死去享年94歳

 - ウィキペディアより引用

ラオール・ウォルシュ(Raoul Walsh、1887年3月11日 - 1980年12月31日)は、アメリカ合衆国の映画監督。
ニューヨーク州ニューヨーク市出身のアイルランド系。
フィルム・ノワールや西部劇、ギャング映画で知られ、1964年にリタイヤするまで監督した作品は100本以上。
当初は舞台俳優であったが、映画界に足を踏み入れるようになる。
1914年、D・W・グリフィスのアシスタントとなり『国民の創生』にも出演している。
自身で監督もこなし、1915年には15本もの映画を制作。
1924年、ダグラス・フェアバンクスや上山草人が出演したサイレント映画『バグダッドの盗賊』がヒットし、メジャーな映画監督とみなされるようになる。
1930年の『ビッグ・トレイル』はジョン・ウェインのデビュー作となった。

関連作品