芸能人・経営者のおくやみ情報

ミシェル・フーコー 氏

哲学者[フランス]

1984年 6月25日 死去エイズ享年58歳

 - ウィキペディアより引用

ミシェル・フーコー(Michel Foucault 発音例、1926年10月15日 - 1984年6月25日)は、フランスの哲学者。
『言葉と物』(1966)は当初「構造主義の考古学」の副題がついていたことから、当時流行していた構造主義の書として読まれ、構造主義の旗手とされた。
フーコー自身は自分が構造主義者であると思っていたことはなく、むしろ構造主義を厳しく批判したため、のちにポスト構造主義者に分類されるようになる。
代表作はその他、『狂気の歴史』『監獄の誕生』『性の歴史』など。

関連作品