芸能人・経営者のおくやみ情報

金泳三 氏(キム・ヨンサム)

政治屋大統領[韓国]

2015年 11月22日 死去享年89歳

金泳三 - ウィキペディアより引用

金 泳三(キム・ヨンサム、朝鮮語:김영삼、1927年12月20日または1929年1月14日〈陰暦1928年12月4日〉 - 2015年11月22日)は、韓国の政治家。
第14代大統領(在任1993年 - 1998年)。
本貫は金寧金氏(朝鮮語版)。
号は「巨山」(コサン、거산)。
略称はYS。
実家は網元。
日本統治時代における創氏改名時の日本名(1945年まで)は金村康右(かねむら こうすけ)。
早稲田大学特命教授。
称号は名誉法学博士(早稲田大学)。
「両金」のもう一方の金大中と共に韓国の民主化の歴史で大きな役割を果たした。
独裁政治時代は民主化を求める野党で活躍したが、金大中と決別後に保守政党と合意した後、軍部勢力を粛清したため、長い軍事政権の後の初の文民政権である金泳三政権は「文民政権」と呼ばれることになった。
保守政党内の穏健改革派の始まりとしても取り上げられ、大物政治家として評価される。
ただし後述のIMF経済危機への対応の失敗や家族の不正問題により、大統領任期中に国民の支持を失ってしまった不運の政治家でもある。
死後には再評価の動きがある。

関連作品

  • タイトル
    平成時代の日韓関係:楽観から悲観への三〇年
    種別
    単行本
    著者
    • 木村幹
    • 田中悟
    • 金容民
    出版社
    ミネルヴァ書房
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥3,850
    中古商品
    ¥2,330より
  • タイトル
    新韓国の創造
    種別
    単行本
    著者
    • 金泳三
    • 姜尚求
    出版社
    東洋経済新報社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥358
    中古商品
    ¥358より

金泳三さんが亡くなってから、8年と154日が経ちました。(3076日)