芸能人・経営者のおくやみ情報

難波大助(なんばだいすけ)

共産主義者、テロリスト[日本]

(摂政時代の昭和天皇を狙撃)

1924年 11月15日 死去死刑享年26歳

 - ウィキペディアより引用

難波 大助(なんば だいすけ、1899年(明治32年)11月7日 - 1924年(大正13年)11月15日)は、日本の共産主義者で、極左テロリスト、活動家。
大正期の反逆的な社会運動家。
1923年(大正12年)12月の虎ノ門事件で摂政宮(皇太子裕仁親王)を襲撃し、暗殺しようとした。
審理が行われた大審院でも皇室否定の主張を曲げず、大逆罪により死刑に処された。

関連作品