芸能人・経営者のおくやみ情報

エミール・ヴァン・エルメンゲムÉmile Pierre-Marie van Ermengem

細菌学者[ベルギー]

(ボツリヌス菌を発見)

1932年 9月30日 死去享年82歳

エミール・ピエール=マリー・ヴァン・エルメンゲム(Émile Pierre-Marie van Ermengem、1851年8月15日 - 1932年9月30日)は、ベルギーの細菌学者。
1885年にヘント大学の教授となる。
1896年6月28日に、ボツリヌス中毒の病原体であるボツリヌス菌を中毒を起こしたハムから発見した。
1919年から亡くなるまで、ベルギー王立医学アカデミーの秘書を務めた。
典拠管理 BNF: cb107035710 (データ) GND: 117512060 ISNI: 0000 0000 7019 7997, 0000 0000 8360 0247 LCCN: n88198564 NKC: nlk20010095403 SUDOC: 111643813, 145296814 VIAF: 16327010, 98736316, 199080414 WorldCat Identities: lccn-n88198564 .mw-parser-output .asbox{position:relative;overflow:hidden}.mw-parser-output .asbox table{background:transparent}.mw-parser-output .asbox p{margin:0}.mw-parser-output .asbox p+p{margin-top:0.25em}.mw-parser-output .asbox{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox-note{font-size:90%}.mw-parser-output .asbox .navbar{position:absolute;top:-0.75em;right:1em;display:none} この項目は、科学者に関連した書きかけの項目です。
この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(プロジェクト:人物伝/Portal:自然科学)。
「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=エミール・ヴァン・エルメンゲム&oldid=59820449」から取得 カテゴリ: ベルギーの細菌学者ヘント大学の教員1851年生1932年没隠しカテゴリ: BNF識別子が指定されている記事GND識別子が指定されている記事ISNI識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事NKC識別子が指定されている記事SUDOC識別子が指定されて ……

エミール・ヴァン・エルメンゲムが亡くなってから、89年と68日が経過しました。(32575日)