芸能人・経営者のおくやみ情報

ルイス・ブニュエル 氏

映画監督脚本家、監督[スペイン→メキシコ]

1983年 7月29日 死去肝硬変享年84歳

 - ウィキペディアより引用

ルイス・ブニュエル(スペイン語: Luis Buñuel, 1900年2月22日 - 1983年7月29日)は、スペイン出身、のちにメキシコに帰化した映画監督、脚本家、俳優である。
フランス、スペイン、アメリカ合衆国、メキシコ、国境を越えて多種多様な映画を撮った。
特にシュルレアリスム作品とエロティシズムを描いた耽美的作品で有名である。
キリスト教に関する作品もあり、物議を醸した。

関連作品