芸能人・経営者のおくやみ情報

ジェームズ・ホーナー 氏James Horner

作曲家[アメリカ]

2015年 6月22日 死去墜落享年63歳

 - ウィキペディアより引用

ジェームズ・ホーナー(James Horner, 1953年8月14日 - 2015年6月22日)は、アメリカ合衆国の映画音楽作曲家である。
カリフォルニア州・ロサンゼルス出身。
英国王立音楽アカデミーにおいてジェルジ・リゲティの元で作曲を学び、その後南カリフォルニア大学にて学士号を習得した。
UCLAの大学院に進み、修士号を取得した後、同大学で教鞭をとっていたが、ロジャー・コーマンに見出され『ジュラシック・ジョーズ』、『赤いドレスの女』、『モンスター・パニック』、『宇宙の7人』で作曲を手がけた。
やはりコーマンの下で働いていたジェームズ・キャメロンとは『エイリアン2』、『タイタニック』、『アバター』で組む事になる。
UCLAで音楽理論を教えていた強みからか、シンフォニックなものから『コクーン』や『ニューヨーク東8番街の奇跡』のジャズ風のものまで幅広いスタイルを駆使するが、自身の過去の作品やクラシック音楽といった既成曲との類似を指摘される事が多々ある。

関連作品