芸能人・経営者のおくやみ情報

ピーター・オトゥール 氏Peter O'Toole

俳優[アイルランド]

2013年 12月14日 死去享年82歳

ピーター・オトゥール - ウィキペディアより引用

ピーター・シェイマス・オトゥール(Peter Seamus O'Toole, 1932年8月2日 - 2013年12月14日)は、アイルランドの俳優。
シリアスで濃厚なドラマから軽妙なコメディまでこなす演技派として知られる。
生い立ち[編集] アイルランド自由国ゴールウェイ県コネマラ山地生まれ。
キャリア[編集] 舞台[編集] リーズで地元の新聞社に勤めていたが、アマチュア劇団に参加して1949年に初舞台を踏む。
イギリス海軍を除隊後、奨学金を得て王立演劇学校に入学する。
1955年にプロ・デビューし、当初は舞台俳優としてシェイクスピア劇を中心に活動した。
映画[編集] 『アラビアのロレンス』 1960年の『海賊船』で映画デビューする。
1962年に『アラビアのロレンス』で監督デヴィッド・リーンに抜擢され、主役を演じる。
188cmの長身と緑青色の眼が印象的なロレンスが話題を呼び、英国アカデミー賞 主演男優賞を受賞。
アカデミー主演男優賞に初ノミネートされる。
1968年には大女優キャサリン・ヘップバーンと共演した『冬のライオン』でヘップバーン相手にヘンリー2世を堂々と演じ、ゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ドラマ部門)を受賞。
その翌年にも『チップス先生さようなら』でゴールデングローブ賞 主演男優賞 (ミュージカル・コメディ部門)を受賞。
しかし、両作品でもアカデミー主演男優賞はノミネート止まりに終わった。
その後も1987年のアカデミー作品賞受賞作品『ラストエンペラー』など数々 ……

推定関連画像

ピーター・オトゥールさんが亡くなってから、10年と223日が経ちました。(3876日)