芸能人・経営者のおくやみ情報

岡本花亭(おかもとかてい)

幕臣[日本]

1850年 10月28日 死去享年84歳

明和4年10月3日(グレゴリオ暦・1767年11月23日)生まれ。幕臣。勘定奉行の下役だったが、文政元年、老中首座の水野忠成に疎まれ小普請に左遷させられた。天保8年、水野忠邦に信濃国中野代官に取り立てられ、のち勘定吟味役、勘定奉行。漢詩人としても知られた。嘉永3年9月23日死去。84歳。名は成。字は子省。通称は忠次郎。別号に豊洲・醒翁・詩痴。著作に「花亭詩集」など。一橋慶喜の側近として活躍し、最期は暗殺された、平岡円四郎は実子。(参照元・講談社 デジタル版 日本人名大辞典+Plus)

関連作品

  • タイトル
    岡本花亭 (研文選書)
    種別
    単行本
    著者
    • 高木重俊
    出版社
    研文出版
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥4,760
    中古商品
    ¥4,190より

岡本花亭が亡くなってから、170年と354日が経過しました。(62447日)

「岡本花亭」と関連する故人