芸能人・経営者のおくやみ情報

宮操子 氏

現代舞踊家[日本]

(本名・ミサオ)

2009年 5月7日 死去肺炎享年102歳

 - ウィキペディアより引用

宮 操子 (みや みさこ、1907年 (明治40) 4月15日 - 2009年 (平成21) 5月7日) は、岩手県出身のダンサー。
本名ミサオ。
パートナーの江口隆哉 (1900-1977) と共にドイツへ留学し、ドイツ表現主義舞踊「ノイエタンツ」創始者として知られるマリー・ヴィグマン (Mary Wigman、1886-1973) に師事、帰国後モダン・ダンスの先駆者として活躍した。

関連作品

「宮操子」と関連する故人