芸能人・経営者のおくやみ情報

響龍光稀 氏(ひびきりゅうみつき)

相撲力士[日本]

2021年 4月28日 死去急性呼吸不全享年29歳

大相撲の境川部屋の三段目力士、響龍(ひびきりゅう)さん(本名・天野光稀)が28日、急性呼吸不全のため東京都内の病院で死去した。28歳だった。日本相撲協会が29日、発表した。響龍さんは3月の春場所13日目の取組で、すくい投げを食った際に頭から落ちた。意識はあったがうつぶせ状態のまま立つことができず、倒れてから約1分後に、呼び出し3人があおむけにした。審判の親方衆や医師らが容体をうかがうなどし、倒れてから約6分後に担架に乗せられて土俵を降り、都内の病院に救急搬送されていた。響龍さんは救急搬送された際、協会関係者に体のしびれを訴えていた。翌日には、師匠の境川親方(元小結両国)が日本相撲協会広報部を通じて「いま、一生懸命、治療に専念しています」とコメントしていた。関係者によると、響龍さんの入院生活は続いていたというが、徐々にまひした体が動くようになっていたという。しかし、28日に容体が急変。同日に死去した。取組でのアクシデントがきっかけとなった死去は、異例。寝たきりの状態が続いており、肺血栓を患っていたという。(引用元・日刊スポーツ)

関連作品

  • タイトル
    令和三年 (2021年) 大相撲力士名鑑
    種別
    単行本(ソフトカバー)
    著者
    • 「相撲」編集部
    出版社
    ベースボール・マガジン社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥1,210
    中古商品
    ¥2,010より