芸能人・経営者のおくやみ情報

荻野独園(はぎのどくおん)

侶・臨済宗[日本]

(相国寺住持)

1895年 8月10日 死去享年77歳

荻野 独園(おぎの どくおん、文政2年(1819年)6月 - 明治28年(1895年)8月10日)は、幕末・明治の臨済宗僧侶。
諱は承珠(じょうじゅ)、字は独園、号は退耕庵。
独園承珠とも。
廃仏毀釈の際に相国寺住持として日本の禅宗を守るために奔走した。

関連作品

荻野独園が亡くなってから、126年と119日が経過しました。(46141日)