芸能人・経営者のおくやみ情報

赤松連城(あかまつれんじょう)

侶・浄土真宗本願寺派[日本]

1919年 7月20日 死去享年79歳

赤松 連城(あかまつ れんじょう、天保12年1月17日(1841年2月8日) - 大正8年(1919年)7月20日)は、幕末から大正にかけての浄土真宗本願寺派の僧侶。
昭和の思想家・政治家の赤松克麿の祖父にあたる。
孫に赤松恒子がいる。
俗名は中宇三郎。

関連作品

赤松連城が亡くなってから、102年と141日が経過しました。(37397日)

「赤松連城」と関連する故人