芸能人・経営者のおくやみ情報

多紀元堅(たきげんけん)

幕府漢方方奥医師[日本]

(安政4年2月13日没)

1857年 3月8日 死去享年63歳

多紀 元堅(たき げんけん/もとかた、寛政7年(1795年) - 安政4年2月13日(1857年3月8日))は、江戸時代末期の幕府医官。
諱は元堅、号は茝庭(さいてい)、通称は安叔(あんしゅく)。
幕府医学館考証派を代表する漢方医。
子に同じく幕府医官の多紀元琰がいる。

関連作品

多紀元堅が亡くなってから、164年と264日が経過しました。(60165日)