芸能人・経営者のおくやみ情報

曽我量深(そがりょうじん)

侶・真宗大谷派、仏教思想家[日本]

(大谷大学学長)

1971年 6月20日 死去享年97歳

 - ウィキペディアより引用

曽我 量深(そが りょうじん、1875年(明治8年)9月5日 - 1971年(昭和46年)6月20日)は、日本の明治~昭和期に活躍した真宗大谷派僧侶、仏教思想家。
真宗大谷派講師、大谷大学学長、同大学名誉教授。
旧姓、富岡。
法名、「無極院釋量深」。
伝統的な解釈のもとに継承されてきた仏教・真宗の教学・信仰を、幅広い視野と深い信念とによって受け止め直し、近代思想界・信仰界に開放した功績は顕著で、近代仏教思想史の展開上、大きな足跡を残した。
出身地である旧味方村から名誉村民の称号が贈られている。
新潟市南区味方には、同じく名誉村民の脳神経解剖学者の平澤興と、量深の2人を顕彰する「曽我・平澤記念館」が建てられている。

関連作品

  • タイトル
    曽我量深 講話録〈三〉
    種別
    単行本
    著者
    • 曽我量深
    出版社
    大法輪閣
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥2,970
    中古商品
    ¥3,980より
  • タイトル
    歎異抄聴記 (真宗文庫)
    種別
    文庫
    著者
    • 曽我量深
    出版社
    東本願寺出版部(真宗大谷派宗務所出版部)
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥1,650
    中古商品
    ¥1,078より

「曽我量深」と関連する故人