芸能人・経営者のおくやみ情報

岸連山(きしれんざん)

絵師[日本]

(安政6年11月14日没)

1859年 12月7日 死去

岸連山(きしれんざん、文化元年(1804年) - 安政6年11月14日(1859年12月7日))は、江戸時代後期の岸派の絵師。
京都生まれ。
旧姓、青木。
のち岸駒の養子となる。
幼名を徳次郎。
のちに昌徳、徳などと名乗る。
通称・文進。
字は士道、士進。
号は萬象楼。

岸連山が亡くなってから、162年と43日が経過しました。(59214日)