芸能人・経営者のおくやみ情報

荻野吟子(おぎのぎんこ)

医師[日本]

1851年 4月4日 死去享年63歳

 - ウィキペディアより引用

荻野 吟子(おぎの ぎんこ〈戸籍上の本名:荻野ぎん〉、1851年4月4日〈嘉永4年3月3日〉 - 1913年〈大正2年)6月23日〉は、近代日本における最初の女性の医師である。
女性運動家としても知られる。
なお、日本人女性初の国家資格を持った医師であるが、医術開業試験制度がなかった時代から、榎本住(1816年 - 1893年)ほか何人かの女性医師が開業していた。
西洋医学を学んだ女性医師としてはシーボルトの娘・楠本イネ(1827年 - 1903年)がいる。

関連作品

荻野吟子が亡くなってから、170年と237日が経過しました。(62330日)