芸能人・経営者のおくやみ情報

ノダル・クマリタシビリ 氏Nodar Kumaritashvili

リュージュ選手[グルジア]

2010年 2月12日 死去事故享年23歳

ノダル・クマリタシビリ(グルジア語: ნოდარ ქუმარიტაშვილი、グルジア語ラテン翻字: Nodar Kumaritashvili、1988年11月25日 - 2010年2月12日)は、グルジア(現呼称:ジョージア)のリュージュ選手。
2010年のバンクーバーオリンピックグルジア代表に選ばれたがオリンピック開幕目前の2月12日の練習中、最終16コーナー出口付近で、超高速でコース外に放り出され、鉄柱に激突し死亡した。
冬季オリンピック中に命を落としたのは1964年のインスブルックオリンピックで死亡したイギリス人リュージュ選手、カジミエルシュ・カイ=スクジペツキ(Kazimierz Kay-Skrzypeski)、オーストラリア人スキー選手のロス・ミルン(Ross Milne)、1992年のアルベールビルオリンピックで死亡したスイス人スピードスキー選手のニコラ・ボシャテー(Nicolas Bochatay)に次いで史上4人目となった。

ノダル・クマリタシビリさんが亡くなってから、12年と238日が経ちました。(4621日)

「ノダル・クマリタシビリ」と関連する故人