芸能人・経営者のおくやみ情報

篠塚建次郎 氏(しのづかけんじろう)

ラリードライバー[日本]

2024年 3月18日 死去膵臓がん享年77歳

篠塚建次郎 - ウィキペディアより引用

篠塚 建次郎(しのづか けんじろう、1948年11月20日 - 2024年3月18日)は、日本のラリードライバー。
東京都大田区出身・山梨県北杜市在住 。
東海大学工学部工業化学科卒業。
三菱自動車の社員ドライバーとして活躍し、自動車の世界ラリー選手権(WRC)とパリ・ダカール・ラリー(パリダカ)で日本人初の優勝者となった。
「生涯現役」を常にモットーとして貫き、75歳時の2023年ラリージャパン時(死去の4ヶ月前)にもスバル・フォレスターで女性初のWRC優勝ドライバーのミシェル・ムートンをコ・ドライバーに迎えデモランを行うなど、生涯にわたり現役プロドライバーであり続けた。
愛称は「シノケン」。

関連作品

篠塚建次郎さんが亡くなってから、29日が経ちました。

「篠塚建次郎」と関連する故人