芸能人・経営者のおくやみ情報

ウィリアム・マッコール 氏William Cameron McCool

宇宙飛行士[アメリカ]

2003年 2月1日 死去空中分解事故享年43歳

 - ウィキペディアより引用

ウィリアム・キャメロン・“ウィリー”・マッコール(William Cameron "Willie" McCool、1961年9月23日 - 2003年2月1日)は、アメリカ海軍の中佐、アメリカ航空宇宙局の宇宙飛行士である。
STS-107のミッションではスペースシャトル・コロンビアのパイロットを務め、大気圏再突入時の事故で死亡した。

関連作品

ウィリアム・マッコールさんが亡くなってから、18年と309日が経ちました。(6884日)

「ウィリアム・マッコール」と関連する故人