芸能人・経営者のおくやみ情報

岡本行夫 氏(おかもとゆきお)

外交評論家、元首相補佐官[日本]

2020年 4月24日 死去新型コロナウイルス感染症享年76歳

 - ウィキペディアより引用

岡本 行夫(おかもと ゆきお、1945年11月23日 - )は、日本の外交評論家、実業家。
元外交官。
内閣総理大臣補佐官、内閣官房参与等を経て、2012年からマサチューセッツ工科大学国際研究センターシニアフェロー。
来歴・人物 神奈川県生まれ。
鎌倉市及び藤沢市で育つ。
父親は農林省職員。
父親の仕事の関係で、中学時代は2年間クアラルンプールに滞在。
神奈川県立湘南高等学校を経て、1968年に一橋大学経済学部を卒業し、外務省入省。
鈴木典比古(国際基督教大学学長・国際教養大学学長)とはゼミの同期。
外務省同期に東郷和彦、馬渕睦夫ら。
在アメリカ合衆国日本国大使館参事官、北米局安全保障課長、同北米第一課長など日米外交の有力ポストを歴任し、将来を嘱望される存在だったが、1991年に辞職した。
管理職となって現場に関われなくなることに不満があったという。
外務省退官後はコンサルタント会社を経営しながら、親米派の外交評論家として活動。
一方で、第1次橋本内閣、第2次橋本内閣で内閣総理大臣補佐官、小渕内閣で科学技術庁参与、第1次小泉内閣で内閣官房参与、第2次小泉内閣で内閣総理大臣補佐官、第3次小泉内閣で内閣総理大臣外交顧問、福田康夫内閣で外交政策勉強会メンバーを務める等、政府要職を数多く歴任している。

関連作品

「岡本行夫」と関連する故人