芸能人・経営者のおくやみ情報

皆川達夫 氏(みながわたつお)

音楽学者[日本]

2020年 4月19日 死去享年94歳

皆川 達夫(みながわ たつお、1927年4月25日 - )は、日本の音楽学者・合唱指揮者。
学位は文学士(東京大学)。
称号は立教大学名誉教授。
中世・ルネサンス音楽の研究で知られる。
概歴 幼少期 東京市で水戸藩士・皆川氏の家系に生まれ、幼時から謡曲を習う。
1940年、東京市立第八中学校(東京都立小山台高等学校の前身)に入学。
同年、能「巴」に接して感動、しばしば能楽堂や歌舞伎座に通い、級友からは「アブちゃん」(abnormalから)という綽名で呼ばれていた。
やがてグレゴリオ聖歌やパレストリーナのレコードを聴いて感動したことがきっかけで、ルネサンス音楽に熱中し、音楽学を志すに至った。
このため、当時の軍国主義的風潮の中で非国民とされいじめも受けた。
当時の国語教師に加藤楸邨がいた。
少年期 1944年、4年修了(飛び級)で旧制東京府立高等学校高等科(東京都立大学の前身)に入学。
ここでは能楽研究会を作り、謡曲や狂言に傾倒した。
学徒出陣を嫌って医学部を志望し、文科から理科乙類(ドイツ語クラス)に転じ、多湖輝や詫摩武俊や増田通二と同級になる。

関連作品

「皆川達夫」と関連する故人