芸能人・経営者のおくやみ情報

ロジェ・ブトリ 氏Roger Boutry

作曲家指揮者、音楽監督[フランス]

2019年 9月7日 死去享年88歳

ロジェ・ブトリ(Roger Boutry, 1932年2月27日 - )は、フランスパリ生まれの大学教授、作曲家、指揮者、ピアノ奏者である。

父はトロンボーン奏者、母はピアノ奏者で、パリ国立高等音楽・舞踊学校 パリ音楽院でナディア・ブーランジェ、マルグリット・ロン、トニー・オーバンらに師事し、ソルフェージュ、ピアノ、室内楽、和声、フーガ作曲法、対位法、伴奏、作曲、指揮 (音楽) 指揮でプルミエ・プリを取得した。
1954年にはローマ賞 ローマ大賞を受賞している。
1962年にパリ音楽院の和声の教授に就任し、1963年にパリ市音楽大賞、1967年にフランス学士院ジョルジュ・ビゼー賞を受賞した。

1973年から1997年まで民間人として初めてギャルド・レピュブリケーヌ管弦楽団の首席指揮者を務め、軍楽隊組織の大改革に携わった。
日本では、モーリス・ラヴェル ラヴェルの「ダフニスとクロエ (ラヴェル) ダフニスとクロエ」第2組曲などの吹奏楽編曲が有名である。

「ロジェ・ブトリ」と関連する人物(故人)