芸能人・経営者のおくやみ情報

シルヴィア・プラスSylvia Plath

詩人作家[アメリカ]

1963年 2月11日 死去自殺享年32歳

 - ウィキペディアより引用

シルヴィア・プラス(Sylvia Plath; [plæθ]; 1932年10月27日 – 1963年2月11日)は、アメリカ合衆国の詩人、小説家、短編作家。
ボストン生まれ。
詩作や小説で評判を得る前はスミス大学とケンブリッジ大学ニューナム校(英語版)で学んだ。
プラスは1956年に詩人仲間のテッド・ヒューズと結婚する。
二人の婚姻関係は1962年9月まで続いた。
二人は当初アメリカに、後にイギリスに、二人の子供、フリーダ(英語版)とニコラス(英語版)と共に住んだ。
プラスは成人してからの人生の大半をうつ病と共に過ごし、1963年に自殺した。
プラスは生前に英米語圏で公刊された2冊の詩集 The Colossus and Other Poems と Ariel により最もよく知られる。
また、死の直前に公刊された『ベル・ジャー』は半自伝的小説である。
プラスは文学史の上では告白詩(英語版)というジャンルを開拓した詩人として評価されている。
没後の1982年には The Collected Poems に対してピューリッツァー賞 詩部門が追贈された。

関連作品