芸能人・経営者のおくやみ情報

ウィラード・ボイル 氏Willard Boyle

物理学者[カナダ]

(CCDの共同発明者、ノーベル物理学賞受賞)

2011年 5月7日 死去享年88歳

ウィラード・ボイル(Willard Sterling Boyle、1924年8月19日 - 2011年5月7日)は、カナダ生まれの物理学者であり、電荷結合素子 (CCD) の共同発明者である。
2009年ノーベル物理学賞を1/4共同受賞した。
受賞理由は「撮像半導体回路(CCDセンサー)の発明」である。

関連作品

ウィラード・ボイルさんが亡くなってから、11年と148日が経ちました。(4166日)