芸能人・経営者のおくやみ情報

カミーロ・ホセ・セラ 氏Camilo José Cela Trulock

作家[スペイン]

(ノーベル文学賞受賞)

2002年 1月17日 死去享年87歳

カミーロ・ホセ・セラ - ウィキペディアより引用

カミーロ・ホセ・セラ(Camilo José Cela、1916年5月11日 - 2002年1月17日)は、スペインの作家。
カミロ、セーラの表記もある。
ガリシア地方イリア・フラビア(パドロン)生まれ。
ノーベル文学賞受賞者。
父は地方新聞社を経営し、税関の役人でもあったスペイン人で、母はアイルランド人。
マドリード大学で、医学、法学、哲学を学ぶ。
フランシスコ・フランコ独裁政権時代には、発禁処分を受けた若い作家たちに発表の場を与えた。
1942年、初の小説「パスクアル・ドゥアルテの家族」を発表するも発禁処分となる。
1957年、スペイン王立アカデミーの会員となる。
1977年、上院議員に任命され、新憲法の起草を担当する。
1984年、「二人の死者のためのマズルカ」でスペイン国民文学賞を受賞。
1989年、「パスクアル・ドゥアルテの家族」「二人の死者のためのマズルカ」でノーベル文学賞を受賞。
1996年、セルバンテス賞を受賞。
長年にわたる文学活動に対する功績によって国王よりイリア・フラビア侯爵位(Marquesado de Iria Flavia)を授与される。