芸能人・経営者のおくやみ情報

オーギュスト・ベールナールトAuguste Marie François Beernaert

政治家首相[ベルギー]

(ノーベル平和賞受賞)

1912年 10月6日 死去享年84歳

オーギュスト・ベールナールト - ウィキペディアより引用

オーギュスト・ベールナールト(Auguste Marie François Beernaert, 1829年7月26日 - 1912年10月6日)は、ベルギーの政治家。
1884年10月から1894年3月まで首相を務めた。
オーステンデで生まれた。
父親は税務業務の役人で母親は市長を務めた人物の娘で、オーステンデで最も有力な一族の出身であった。
妹に有名な風景画家となったユーフロジーヌ・ベールナールト(1831-1901)がいる。
ルーヴェンの大学で法律を学び、1850年に博士号を取得した。
留学補助金を利用してベルリン、パリ、ハイデルベルク、ライプツィヒ、ストラスブールの大学で研究し 1853年に帰国し、弁護士として成功した。
1873年に下院に初当選した。
後にジュール・マルー(Jules Malou)首相の下で公共事業大臣となり、鉄道、運河、道路などの整備を行った。
首相の在任期間中にはハーグ陸戦条約を締結するなどの業績を残した。
1909年には、常設仲裁裁判所の設立の功績により、エストゥルネル・ド・コンスタンとともにノーベル平和賞を受賞した。
1912年にスイスのルツェルンで死去した。
先代Jules Malou ベルギーの首相1884 - 1894 次代Jules de Burlet

関連作品

  • タイトル
    ノ-ベル賞100年のあゆみ (5)
    種別
    大型本
    著者
    • 早野美智代
    出版社
    ポプラ社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥4,738
    中古商品
    ¥4,479より

オーギュスト・ベールナールトが亡くなってから、111年と255日が経過しました。(40798日)