芸能人・経営者のおくやみ情報

アンドレ・マリー・コンスタン・デュメリルAndré Marie Constant Duméril

動物学者[フランス]

1860年 8月14日 死去享年87歳

アンドレ・マリー・コンスタン・デュメリル(フランス語:André Marie Constant Duméril、1774年1月1日 – 1860年8月14日)は、フランスの動物学者である。
1801年から1812年までフランス国立自然史博物館で解剖学の教授を務め、その頃に魚類学と爬虫両棲類学の教授となった。
後年、昆虫にも興味を示した。
息子のオーギュスト・デュメリルもまた動物学者である。
1853年以降は、息子に後を譲り、1957年に引退。
死の2か月前にレジオンドヌール勲章コマンドゥールを授与された。
ペール・ラシェーズ墓地に埋葬されている。

アンドレ・マリー・コンスタン・デュメリルが亡くなってから、161年と105日が経過しました。(58910日)