芸能人・経営者のおくやみ情報

イェンス・ベルセリウスJöns Jacob Berzelius

化学者[スウェーデン]

1848年 8月7日 死去享年70歳

 - ウィキペディアより引用

イェンス・ヤコブ・ベルセリウス(スウェーデン語:Jöns Jacob Berzelius、1779年8月20日 - 1848年8月7日)は、スウェーデンリンシェーピング出身の化学者、医師。
イギリスの化学者ジョン・ドルトンによる複雑な元素記法に代わり、現在でも広く用いられている元素記号をラテン名やギリシャ名に則ってアルファベットによる記法を提唱し、原子量を精密に決定したことで知られる。
また、セリウム、セレン、トリウムといった新しい元素を発見。
「タンパク質」や「触媒」といった化学用語を考案。
近代化学の理論体系を組織化し、集大成した人物である。
クロード・ルイ・ベルトレーやハンフリー・デービーら当代の科学者だけでなく、政治家クレメンス・フォン・メッテルニヒや文豪ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテとも親交があった。
弟子にフリードリヒ・ヴェーラーやジェルマン・アンリ・ヘスがいる。
生涯 1779年8月20日、スウェーデンのリンシェーピング近くの教会区で生まれる。
父はイェータランドの高等学校長、牧師であり、4歳のときに死別した。