芸能人・経営者のおくやみ情報

ヴィルヘルム・オストヴァルトFriedrich Wilhelm Ostwald

化学者[ドイツ]

(ノーベル化学賞受賞)

1932年 4月4日 死去享年80歳

フリードリヒ・ヴィルヘルム・オストヴァルト(Friedrich Wilhelm Ostwald、ラトビア語: Vilhelms Ostvalds、1853年9月2日 – 1932年4月4日)はドイツ(バルト・ドイツ人)の化学者。
オストワルトあるいはオストワルドとも呼ばれる。
1909年、触媒作用・化学平衡・反応速度に関する業績が認められ、ノーベル化学賞を受賞した。
ヤコブス・ヘンリクス・ファント・ホッフやスヴァンテ・アレニウスと共に物理化学という分野を確立した1人とされている。

関連作品

ヴィルヘルム・オストヴァルトが亡くなってから、89年と238日が経過しました。(32745日)