芸能人・経営者のおくやみ情報

有村次左衛門(ありむらじざえもん)

薩摩藩士[日本]

(桜田門外の変で井伊直弼の襲撃に加わる、安政7年3月3日没)

1860年 3月24日 死去享年22歳

 - ウィキペディアより引用

関連商品

の言及 【海江田信義】より …幕末・明治の政治家。薩摩藩士有村仁左衛門の長男で,井伊直弼暗殺計画に加わった雄助・次左衛門兄弟の兄。はじめ茶道出仕,俊斎と称する。弟の死後その義理で日下部家を継ぎ,その旧姓海江田を名のった。通称は武次。早くから西郷隆盛らの運動に関係,1868年(明治1)の戊辰戦争では東海道先鋒総督参謀として江戸へ進駐したが,やがて主流からはずれ,元老院議官,枢密顧問官に終わった。【松浦玲】… ※「有村次左衛門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 (引用元 コトバンク)

「有村次左衛門」と関連する故人