芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョージ1世George I

イングランド国王[イギリス]

1727年 6月11日 死去享年68歳

 - ウィキペディアより引用

ジョージ1世(英語: George I、1660年5月28日 - 1727年6月11日(グレゴリオ暦6月22日))は、グレートブリテン王国及びアイルランド王国の国王で、ハノーヴァー朝の開祖である。
また、神聖ローマ帝国のブラウンシュヴァイク=リューネブルク(ハノーファー)選帝侯でもあり、ドイツ語名をゲオルク・ルートヴィヒ(Georg Ludwig)という。
ジョージはドイツのハノーファーで生まれ、ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公国の領地や選帝侯位称号を父や伯父たちから相続した。
スペイン継承戦争などヨーロッパにおける一連の戦争により、ジョージのドイツ領地はその治世中に拡大した。
イギリスで又従妹のアン女王が崩御してステュアート朝が断絶すると、母のゾフィーがステュアート家の血筋だったことから、54歳でグレートブリテン王国の国王ジョージ1世として迎えられた。
ドイツで生まれ育ったジョージ1世は英語を理解できず、文化も異なるイギリス国民から嫌われたと言われている。
ジョージ1世に英語の知識がなく学ぶこともなかったとの見解は世間で信じられてきたが、国王即位時に彼の英語は少しかじっている程度を超えていたとも見なせる記述が史料中に存在し、1720年代までに文書がフランス語に訳されなくなったことから国王在位中に彼の英語能力は進歩したと考えられる。
イギリスの政務をロバート・ウォルポールに任せ、それがイギリスにおける責任内閣制(「国王は君臨すれども統 ……

関連作品

ジョージ1世が亡くなってから、294年と170日が経過しました。(107554日)