芸能人・経営者のおくやみ情報

ピエール・ジャンサンPierre Jules César Janssen

文学者[フランス]

1907年 12月23日 死去享年84歳

ピエール・ジュール・セザール・ジャンサン(Pierre Jules César Janssen, 1824年2月22日 - 1907年12月23日) は、フランスの天文学者。
1868年に太陽光の中にヘリウムのスペクトル線を発見した。
これは、同じ年のイギリスのノーマン・ロッキャーによる発見とは独立に行われた。
また、日食を待たずに太陽のプロミネンスを観測する方法を発見した。

ピエール・ジャンサンが亡くなってから、113年と346日が経過しました。(41619日)

「ピエール・ジャンサン」と関連する故人