芸能人・経営者のおくやみ情報

フレデリック・ウィリアム・ヘンリー・マイヤースFrederic William Henry Myers

古典文学者詩人[イギリス]

1901年 1月17日 死去享年59歳

 - ウィキペディアより引用

フレデリック・ウィリアム・ヘンリー・マイヤース(Frederick William Henry Myers, 1843年2月6日 - 1901年1月17日)は、古典文学者、詩人、心霊研究の開拓者として知られる。
また初期の深層心理学研究における重要な研究者であり、ウィリアム・ジェームズ、ピエール・ジャネ、テオドール・フルルノワ(英語版)、カール・グスタフ・ユングらに影響を与えたと言われている。
幼いころからギリシャ語、ラテン語を中心とする古典教育を受け、14歳で詩のコンテストに優勝するなど才能を示し、次代を担う詩人になると期待されていた。
詩人として立つ夢とその重責の間で葛藤し、最終的に詩人となることをあきらめるが、彼の詩人としての本質やロマン主義復興の影響は、後の心霊主義の研究にも表れている。
『聖パウロ』(1867年)、『洗礼者聖ヨハネ』(1868年)など数多くの詩作に加えて、古典語の知識を生かしたプラトン、ホメロス、アイスキュロス、ルクレティウス、ウェルギリウス、ホラティウス、オウィディウスなど古代ギリシャ・ローマ文学の研究、ワーズワースの評伝等の業績が知られている。
『聖パウロ』はイギリス文学者の斎藤勇によって昭和初期に日本語に翻訳されており、当時の日本では現代詩人として知られていた。
牧師の息子であったが、信仰と理性を和解させることができず、キリスト教から離れた。
青年期は同性愛者であり、Arthur Sidgwick、詩人のJohn Addington Symondsと恋愛関係にあった ……