芸能人・経営者のおくやみ情報

アレクサンダー・フォン・フンボルトFriedrich Heinrich Alexander, Freiherr von Humboldt

博物学者、探検家[ドイツ]

1859年 5月6日 死去享年91歳

フリードリヒ・ハインリヒ・アレクサンダー・フォン・フンボルト(Friedrich Heinrich Alexander, Freiherr von Humboldt, 1769年9月14日 - 1859年5月6日)は、博物学者兼探検家、地理学者。
兄がプロイセンの教育相、内相であり言語学者のヴィルヘルム・フォン・フンボルト。
近代地理学の金字塔、大著『コスモス』を著したことは有名。
カール・リッターとともに、近代地理学の祖とされている。
ゲーテやシラー、シモン・ボリバルと親交があった事でも知られる。
王立協会外国人会員。

関連作品

アレクサンダー・フォン・フンボルトが亡くなってから、162年と206日が経過しました。(59377日)