芸能人・経営者のおくやみ情報

アレクサンドル・デュマ・フィスAlexandre Dumas fils

作家[フランス]

(小デュマ)

1895年 11月27日 死去享年72歳

アレクサンドル・デュマ・フィス(Alexandre Dumas fils, 1824年7月27日 - 1895年11月27日)は、フランスの劇作家、小説家。
父(大デュマ)と区別するために「小デュマ」、またはフィス(息子)を付けて呼ばれる。
ロマン主義演劇の大家であった父の影響を受けながらも、小さな世界を写実的にしっとりと描く作風が特徴である。

関連作品

アレクサンドル・デュマ・フィスが亡くなってから、126年と260日が経過しました。(46282日)

「アレクサンドル・デュマ・フィス」と関連する故人